My logbook : 屋久島方丈記 
Home > backnumber目次 > 記事  
  日誌編  ・ 偏見ご免のたわごと編  
  たわごと編: No.417  
  2017.08.21 徐脈・不整脈発生_胃部不調が関連か  
 
  6月の半ばころちょっと食べなれないものを食べ何となく胃が重くなった感じがしていたところで、7月半ばころにまた食べなれないものを食べた後からその感じが少し強くなった。そういう状態の中、7月末の暑い日の昼前買い物に遠出したのだが車の冷房もあまり効果なく暑くて昼過ぎ家に帰って来たときは、熱中症気味なのか身体内部のコントロールが効かなくなったような感じがするほど体調が悪くなった。

そのあと、胃の付近が不快だったり寝ていると胸のあたりに圧迫感がして動悸がするようになって、軽いゲップが出るとそれが軽減する日が続いた。特に動悸が意識されるのは朝で目が覚めてから起床するまでの間で気になっていたのだが、8月になったある日の朝いつものように血圧測定をしたら心拍数38/分で徐脈になっていた。だが朝食後は血圧も心拍数もいつもくらいになった。その夜と翌日はこれも血圧も心拍数もいつもくらいだった。

ところが翌々日朝はまた心拍数38/分で徐脈になったので、その日診療所に行った。前々日同様、朝食後は血圧も心拍数もいつもくらいになっていた。いつもの状態になっていたようで心電図検査では正常ということだった。医師はホルター心電計を手配してくれた。後日到着次第装着することになった。また夏で血圧が低くめの傾向になるところから、カルベジロールの効きすぎかとそれを半錠に減らし診察時医師に了解をもらった。また喉がつかえる感じがしてゲップをすると軽減すると訴えたところ、以前から逆流性食道炎がありますねということで済んでしまったのだが、私は胃と心臓の関連が気になってパリエットを再開する旨伝えた。

診療所に行ったその日の夜、いつものように血圧を測定しようとしたら血圧がなかなか測れない。何回か試みて測定したのだが、そのときによって高い方の血圧が200を超えたり低い方の血圧が100を超えたり心拍数が40だったりして不整脈というマークが出ていた。血圧測定の前に胃部周辺が重苦しく水月の下あたりを触るといつもと違って手に動悸が伝わってきたので、胃が心臓に影響しているのではないかと血圧・心拍が落ち着くようにと精神をなだめながらそのまま就寝した。その日以後、血圧や心拍数はいつものような状態である。ときどき、特に空腹時とか横になっているときのような気がするが、胸というか喉というかがつかえるような感じがしゲップをすると軽減される。また朝、目が覚めてから起床するまでの間に動悸が意識されるときがある。

さて、心臓と胃の関連である。私は胃が心臓を圧迫したりして不整脈になるのかと気になってネットで関連記事が出ていないか見てみたところ、胃がもたれが続き水月あたりが動悸するようになり、胃が治ったと思ったその日急に不整脈が出たという記事があった。また食べ過ぎると胃が膨張して心臓を圧迫して不整脈を誘発するという記事もあったが、以下の内容の記事が私にはしっくり来た。

不整脈はいつも大体胃腸が不快な時に起こりやすく、食後や食べ過ぎたとき、暑くてのぼせたとき、ずっと同じ姿勢でいたときになるそうである。心臓と胃というのは神経の影響を強く受ける場所として共通しており、交感神経の興奮による影響を強く受け、さらにその影響による不快症状が出やすいところだそうである。原因は神経なのでストレスが原因となることが多いが、胃腸への刺激や寒冷刺激が逆に脳の興奮を引きおこし神経症状を悪化させることもあるとあった。

また原因として次のような項目が考えられるとして列挙されていた。度重なるストレス、働きすぎ、外気の影響、食事の不摂生、運動不足あるいはやりすぎ、味の濃いもの・辛いもの・油っこいものの摂取、寝る前の飲食、たばこ、飲酒、ジャンクフード。私としては、外気の影響(車の冷房も効かない猛暑の中外出)、食事の不摂生(食べなれないものを食べた)、運動不足(真夏日は散歩を控えて最近ほとんどしていない)で、胃の不調と逆流性食道炎の再発が心臓に影響したのではないかという気がする。

補足: ホルター心電図と血液検査の結果
2017.08.22
昨日、診療所で8月9日に依頼したホルター心電図と血液検査の結果を聞いた。心電図は前回同様正常範囲、クレアチニンは前回より増加している。


(関連記事)
屋久島方丈記・偏見ご免のたわごと編:
  No.382  インフルエンザワクチン接種の副反応か  (2017.01.09)
屋久島方丈記・日誌編:
  No.393  血圧_ここ何年か年末から春まで断続的に大幅高  (2017.03.13)

  No.418  パルスオキシメーターと指の節くれや曲がり  (2017.08.28)
. 
 
 
back
「My logbook : 屋久島方丈記」は、「 My logbook : 屋久島生活の断片」の
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 の 継続版です。
My logbook : 屋久島生活の断片」の ご案内
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 (2010.05.31までの記事)
屋久島釣り場案内
妻関連の「SpinCom」と「SpinCom Gallery」