My logbook : 屋久島方丈記 
Home > backnumber目次 > 記事  
  日誌編  ・ 偏見ご免のたわごと編  
  たわごと編: No.462
 
  2018.05.21 自己流健康エクササイズ  
 
  何年か前ちょっとしたそんなに重くはない荷物を持ち上げたら腰がぐっと痛くなった。医者で腹這いになって腰に手を当て押されたら尻から腿の裏の方にかけてしびれが伝わる感じがしたので腰椎を痛めたようだということでしばらく出された張り薬を貼って過ごしたことがある。そのころ腰痛の本を買ったら腰痛体操というのが載っていたので、それを試みたが寝てやる体操で脚を体とともに左右に倒したり海老反りになったりバスタオルを使って足にかけ脚を延ばしたりと面倒くさい内容で場所も取るしすぐ嫌になってしまった。

そのうち何が原因か分からないがあばら骨の横の脇腹が痛くなってなかなか治らず、医者に行ったが何でか分からないが検査をするなら病院を紹介すると言われ、それほどのことでもないとそのままにした。しかし脇腹の痛いのがなかなか治らない。そこで自己流だが毎朝手の指を組み腕を頭の上に伸ばし体側を伸ばすように右や左に傾ける運動を片側各10回してみたら、そのうち脇腹の痛みが治って来た。

それに気をよくした私は、気になる首や肩の凝りや腰痛その他身体によいとテレビの健康番組などで言っていた運動を自己流でアレンジしながらやってみて、感覚的に負担にならず簡単にやれるものを続けてみることにした。それぞれに効果があるかどうかははっきりしないが、全体的にみればそれなりに痛みが軽減したりなくなったり体調も良くなった感じがしている。ひどくなる機会も大分減少している感じがする。以下、私がここのところ毎朝やっているエクササイズである。

 1) スクワット25回
 2) 頭を前に曲げ次いで後ろに曲げる、前後交互各10回
 3) 頭を左に向け次いで右に向ける、左右交互各10回
 4) 頭を傾け首を回す、左回し右回し交互各5回
 5) 腕を曲げた状態で後ろから肩回し、10回
 6) 腕を曲げた状態で前から肩回し、10回
 7) 手の指を組み腕を上に伸ばして体側伸ばし、左右交互各10回
 8) 手の指を組み腕を上に伸ばして後ろに反る、10回
 9) 手の指を組み腕を前に伸ばして息を吸う(吐くときは腕を戻す)、5回
10) 手の指を組み腕を後ろで下に伸ばして息を吐く(吸うときは腕脱力)、5回
11) 腕を振りながら上体を左に右にと回す、左右交互各10回
12) ふくらはぎのストレッチ、左右交互各5回
13) つま先立ち、10回
14) もも振り上げ、左10回、次いで右10回
15) 手のひらを合わせ上に伸ばし腕を曲げて横に下しながら肩甲骨を寄せる、10回
16) 顔の前で手のひらから肘までを合わせ、腕を左右に開き肩甲骨を寄せる、10回


(関連記事)
屋久島方丈記・偏見ご免のたわごと編:
  No.380  心掛けていること_精神安定・無事息災  (2016.12.26)

. 
 
 
back
「My logbook : 屋久島方丈記」は、「 My logbook : 屋久島生活の断片」の
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 の 継続版です。
My logbook : 屋久島生活の断片」の ご案内
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 (2010.05.31までの記事)
屋久島釣り場案内
妻関連の「SpinCom」と「SpinCom Gallery」