My logbook : 屋久島方丈記 
Home > backnumber目次 > 記事  
  日誌編  ・ 偏見ご免のたわごと編  
  たわごと編: No.472
 
  2018.07.30 剛力彩芽がインスタ全投稿削除とか  
 
  先日、女優の剛力彩芽がインスタグラムの過去の投稿を全削除すると発表したという芸能ニュースがあった。その理由は交際中のお金持ちと行ったお金のかかるサッカー観戦をはしゃいで投稿したと芸能界の大先輩などから顰蹙を買ったかららしいと報じられているが、私には本当のところは知る由もない。私がこのニュースで関心を持ったのは、SNSに自分を晒してきた過去を抹消するかのような全投稿削除という行為である。

私は積み重なられたSNS投稿などの記事でその人物がどういう人間か分かる気がしている。なぜならSNSなどには何年にもわたっていろいろなことに関してのそのひとの考えが小出しながら示されてきていると考えるからである。小出しながらのいくつもの投稿などをまとめるとそのひとの全体的イメージを感じることが出来てくると思っているわけである。

そして私の感じているようなことが、AIでシステム化されるのは時間の問題らしい。今後AIが進歩して人物評価に適用されると、SNSなどの投稿やその他発信の記録から今までそのひとが何についてどのように考えどう判断してきたか分析されるようになって、その思考力や価値観や判断スピードや発想の豊かさまで簡単に判定できるようになると予想されている。そうとなればいい加減にごまかしてはいけなくなる。自分がどんな人か他の人に伝わるようにきちんと発信していかないと、まずAIでスクリーニングされ希望の入り口に立てない可能性がある。いたずらに面白がったり誇張したり偉ぶったりして本来の自分と異なった優れ者を装うとしていても化けの皮は剥がれることになる。

今回SNSの投稿で批判された剛力彩芽は、そういう時代の到来を予感し、装っていた自分のイメージを払しょくし、自分の本来の姿と他のひとが持つイメージの乖離がないようにして、突然化けの皮がはがされるような事態を招かないようにと過去の投稿を全部削除し心機一転出直しを図ったのかも知れないと私は思ったのだが、それは思い過ごしかも知れない。しかし過去の投稿は全てネットから消えることはないようだから、関連付けはこれからもされるわけで、心機一転しても気苦労は絶えないと思われる。

ところで私は20年くらいホームページやブログを続けているから、人物評価AIが出来た暁に、私の思考力や価値観や判断スピードや発想の豊かさがどのように判定されるかには興味がある。まあ評価の対象になったらのはなしだが、まずそういうときは来ない。

. 
 
 
back
「My logbook : 屋久島方丈記」は、「 My logbook : 屋久島生活の断片」の
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 の 継続版です。
My logbook : 屋久島生活の断片」の ご案内
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 (2010.05.31までの記事)
屋久島釣り場案内
妻関連の「SpinCom」と「SpinCom Gallery」