My logbook : 屋久島方丈記 
Home > backnumber目次 > 記事
  日誌編  ・ 偏見ご免のたわごと編  
  日誌編: No.496  
  2018.12.31  今回から年賀状は止めて年末に挨拶  
 
 
今回から年賀状は止めることにした。終活というつもりではなく、喪中の通知をしたり受けたりで年賀状をどうするか毎年考えたりチェックするのも億劫になって来たので、出したい相手には毎年一度欠かさずご挨拶したいなと思ったからである。そして今回からは年のご挨拶として年末に年間報告あるいは近況報告もどきのお便りにすることにしたのである。今回の挨拶状にも戯れ歌は付けたのだが、それでその意味が伝われば幸いである。

残照の 未だ消えずと 年に一葉 師走の度に 送るも楽し
(ざんしょうの いまだきえずと としにいちよう しわすのたびに おくるもたのし) 


(関連記事)
屋久島方丈記・日誌編:
  No.441  戯れ歌年賀状_2018  (2018.01.01)

.   
 
 
back
「My logbook : 屋久島方丈記」は、「 My logbook : 屋久島生活の断片」の
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 の 継続版です。
My logbook : 屋久島生活の断片」の ご案内
日誌編 と 偏見ご免のたわごと編 (2010.05.31までの記事)
屋久島釣り場案内
妻関連の「SpinCom」と「SpinCom Gallery」